海外にFX口座をつくるメリットはどういったものがあるでしょうか?

ここでは3つのメリット項目を挙げていきたいと思います。

日本のレバレッジ規制をうけないため、高いレバレッジでトレードをすることができる

日本でのレバレッジは最大で25倍です。

25倍もあれば十分だという人もいるのですが、トレードスタイルによっては高いレバレッジがないときついという人もいます。

海外のFX業者の多くは、100倍から、中には500倍のレバレッジサービスを提示しているところがあります。

何よりレバレッジが高いと投資資金が少なくてすむというのが一番大きなメリットです。

CFD取引もできるところがある

海外のFX業者の中にはCFD取引も同時に行えるところがあります。

それによって原油や金、指数などの銘柄を監視できますので、世界のお金の流れを把握することができます。

取引システムが日本語化されている。

最近の海外のFX業者は、世界各国のトレーダーを対象にしているのか、取引システムがきちんと日本語化されているところが多いです
また、日本の業者のダウンロードツールよりもパソコンの動作に支障が少ないように感じます(自己視点ですが)。

業者の中にはトレーダー同士のコミュニティーサービスを提供しているところもあり、そういったところではFXをゲーム感覚で楽しめる、というところも魅力の一つかもしれません。

どこの銀行口座からでも出金ができる

海外のFX会社では、出金するたびに銀行口座を指定することが可能です。これは逆に言うと、FX口座を開設するときに、銀行口座まで指定する必要がない、ということです。

海外のFX会社というのは、日本だけでなく世界中にお客様がいるので、本人名義でさえあれば、どこの国の銀行口座からでも出金することができるのです(もちろん、海外送金を受けられる銀行に限りますが)。

ただし出金する際には、「出金依頼書」にいちいちサインをして提出しなければならないので、そこだけはデメリットとも言えるでしょう。これに関しては、「海外FXのデメリットは?」にも書かれていますので、参考にしてみてください。

海外FXのデメリットは?

海外でFXの口座をもつには、どんなデメリットがあるのでしょう?

考えられるであろうデメリットを3つに分けてみました。

日本語サポートが完備されていないところもある

この点については最近改善されてきているように思いますが、中には日本語サポートが完全ではないところがあります。

なにが困るのかというと、システムトラブルや、入金、出金トラブルがあったときに非常に困惑します。

口座開設前にはいちどサポートセンターに電話をかけて、日本語対応がきちんとしているかどうかを、チェックしておいたほうがいいです。

初回入金額が大きめの業者が多いこと

口座開設をして取引を始めるには、普通、まず初めに一定額以上を入金します。これは日本のFX業者でもいえることです。

しかし、この初回入金額が海外のFXの会社のなかには、日本のFX業者と比べて高額になるところが多いようです。

主にスタンダード口座を開設した場合、金額が初心者向きではなくなります。

例えば、

☆日本の場合の初回入金金額は、大体2~5万円ぐらい。

☆海外の場合の初回入金額は、大体10万円ぐらいから。

ただこれらの例は、海外全てのFX業者というわけではなく、なかには1ドルから、もしくは少額でも開始できるところもあります(例: IFCMarketsなど)。

もしくは、ミニ口座(※注)を開設できるところなら、日本のFX業者と同じぐらいの初回入金額でトレードできるでしょう。

ただし、「上限が10万通貨まで」などのしばりがあります。
投資金が十分でない人や、海外にFX口座をつくるのに不安を感じている人は、よく吟味して、初回入金額が少額ですむ業者を選びましょう。

スプレッドが日本のFX業者と比べると少し広めきなコストになります。

あまり狭すぎるところは、適正なプライスを提示していない場合がありますが、できるだけタイトなスプレッドでトレードできるところを選ぶといいでしょう。

海外のFX口座では、ミニ口座(※注)とスタンダード口座(※注)にわけられていることが多いようです。

スタンダード口座(※注)のほうがロットは大きいのですが、スプレッドが狭くなっているのでコストを抑えることができるでしょう。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上でトレードをしよう!

海外FXはデメリットもありますが、人によっては大きなメリットとなることでしょう。

初心者の方は色々と不安もあるかも知れません。
しかし、信用できる業者であれば問題ありません。

安心して利用してください。

初心者の方は以下のサイトを見ると良いでしょう。

海外FX初心者はXMが一番オススメです