トレーダーに向いている人の7つの特徴

トレーダーsaiさんによるトレードに向いている人の特徴です。

トレーダーに向いている人の7つの特徴

  • 独自の考えを持っている
  • 変化を恐れない
  • みんなと同じが苦手
  • 分析癖がある
  • ルールを押しつけられるのが苦手
  • 変わり者と言われることが多い
  • 自分に自信が無い

そもそも攻略方が無い。
FXで勝つために必要な才能や能力は無い。
キチンとチャート分析をして、やるべき事をやれば必然的に勝てるようになる。

だが、勝てるようになる人と勝てない人の特徴はある。

独自の考えを持っている

他とは違った考えを持っているとも言える。
トレードは少数派が勝てるようになっている。

短期の動きは得てして大衆とは逆向きに動く。
恐怖という本能に逆らうためには普通では無い考え方が必要。

みんなが貪欲な時に恐怖心を抱き
みんなが恐怖心を抱いている時に貪欲であれ。
-バフェット-

変化を恐れない

人間には現状位維持バイアスがある。
我々は、無意識下で現状を維持したいと感じている。

新たなことを始めるときに恐怖心や不快感を感じるときは一つの成長のためだと考えるベキである。

変化を恐れないことが大事。

みんなと同じが苦手

トレーダーになる!と考える時点で変わり者である。

これは独自性のある考え方ができるという意味である。
独自性があれば、優位性のあるトレードができるようになる。

分析癖がある

物事を深く考えて、他の人が考えないレベルで分析できることが大事。

なぜなのか?
と言ったことを常に頭に入れて自分自身で分析して、数値化して真に理解したレベルにならないと、人間は行動することができない。

相場分析でなく、自分のメンタルなどもしっかりと分析することで飛躍できる。

一つ一つ本質を見抜いていく。

ルールを押しつけられるのが苦手

トレーダーの世界では何一つ決まりは無い。
自由である。

損切りをしなくても誰にもとがめられない。
だからこそ自分でルールを作り、それを守らないといけない。

この点が一般社会と違う。
ルールを守っても、守らなくてもいい。

だが、その分だけ自分でルールを作らないといけない。
罰則の無いルールを守るためには強靱な意志力が必要。

変わり者と言われることが多い

外にでらず、一日中チャートを見ていられる人は変わり者である。

マイノリティなやり方や自分を貫けることが大事。

自分に自信が無い

トレードでは自分に自信が無い方が良い。
事前に完璧なトレードの予測はできないため、自信がある=大衆トレードと同じトレードをやりがち。

ある一定を超えた自信は損切りができなくなったり、ロットを大きく張ってしまうことに繋がる。

自信は多少はあった方が良いが、ありすぎるのはキケン。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事