海外FX会社は日本のFX会社より少ない資金と短期間で金儲けができます。
そのため海外FXは日本人にとって、かなり魅力的です。

しかし、気をつけないといけないことがいくつかあります。
海外FX会社を選ぶときに下記に該当している会社があるなら、利用を見送った方がいいと思います。
海外FX会社には日本人をターゲットにした詐欺会社も多くあるためです。
日本人が日本人を騙すために海外FX会社を偽装したやり方も増えているので注意して下さい。

出金拒否

詐欺で一番多いのが、出金拒否です。
少額の出金はさせてくれるけど、数十万、数百万と儲けると出金をさせてくれない会社があります。

出金拒否をするFX会社は、すぐに情報が広まりますので、ネットで検索をして調べましょう!
「会社名+出金拒否」のキーワードで検索して調べることも、詐欺の被害者になる予防策にもなると思います。

口コミも情報もほとんどないFX会社

設立したばかりの会社は情報はほとんどありません。
いくら条件が良くても、情報が少ない場合は避けた方が無難です。

ドメイン情報を調べる

WhoisでFX会社のドメイン検索をして、ドメインの所有者を調べます。
まともな会社なら、代理人名義にはしていません。

NslookupでFX会社のドメインを検索して、どこのサーバーでホームページが運営されているのか調べてみましょう。
海外FX会社なのに、日本のレンタルサーバーを使っているとか・・・。

信託保全

日本のFX会社は法律により、信託保全をしなければいけません。
しかし、海外には信託保全をする法律がありませんので、信託保全がない海外FX会社もあります。
万が一のこともありますので、信託保全がない会社を利用する場合は、少額で利用する方がいいと思います。

その他

勝ちだすと、約定をすべらせるFX会社もあります。
約定がすべることが多くなったと思ったら、全額出金をして、別のFX会社に乗り換えた方がいいです。