【FX】損切りをうまく出来ないと未来は地獄です(うまい損切りって何?)

今回の動画は、損切り貧乏で悩む人向けです。

有効な損切り

ルール通りに損切りができている。

負けても仕方がないし、反省材料にもなる。
トレードは入口から出口まで繋がっているわけだから、根拠に基づいて損切り出来ることは重要。

有効ではない損切り

ルールにない損切りをする時

損切りは想定しなくなった方向に損切りをする。

しかし、根拠の無い損切りをするのがダメ。
その理由は2つある。

1.損が怖い

例えば10pip負けるのが怖いから10pips含み損となったら損切る。
こういった損切りには根拠は無い。

2.エントリー根拠が薄い

トレードは入口から出口まで繋がっている。
つまり、エントリー時には決済時点まで決まっているべき。

しかしエントリーの根拠が薄いと(例えば衝動的に入っている場合)、損切りの根拠も薄くなりがち。

根拠のあるところで損切りしたかったら、根拠のあるところで入らないといけない。

まとめ

根拠に沿った損切りをする。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事