FX投資この話は何度も聞いて頭に叩き込んで下さい。それぐらい重要な話です。

トレードをする上で欠かせないメンタルの技術です。

概要

これは精神論ではなく技術である。
できるかできないかで結果が大きく違ってくる

投資は感情との戦い

例えば上がってくると利食いたくなる。
負けた時に取り戻したくなる。
特に取り戻し意欲は非常にタチが悪い。

元本が増えたらロットを増やすが、元本が減ったらロットを減らさないといけない。
それにも関わらず、取り戻し意欲が強くてマーチンゲール的な発想は御法度。

利食いを伸ばすのは欲ではなく技術。
伸びるところを根拠なく利食うのは技術がないから。

感情的になると根拠がないのにエントリーする。
分からないのに賭けることになる。

こういったことになるのも技術が無いから。

市場に自己都合を持ち込まない

例えば

  • 自分の取引している時間帯で相場が動かない・・・。
  • 相場が乱高下していて高値と安値を繰り返し更新するよく分からない動き・・・・

こんな時でも、「せっかくチャートを開いているんだから・・・」とトレードするのは自己都合を持ち込んでいる。

相場は、動きやすい時間帯はあるが、いつもその通りに動いているわけではない。

そう考えると、市場に対して期待したり祈るのは意味が無い。

今月は○○円稼がないといけない・・・という考えも自己都合。
市場は多くの参加者の思惑によって動いている。

勝手に自分の都合を当てはめないようにすべき。

ロスカット後が大事

負ける度に傷つく人はダメ。

ロスカットしてビビる人はその後のエントリーができない。
チャンスが有る限り、何度もトライすべき。

同じ事を繰り返し繰り返しやる。
正に人生の縮図である。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事