FXの勉強方法!初心者でもスラスラ身につく学び方!
悩めるトレーダー
FXってどうやって勉強したら良いの?
効率よく勝てるようになりたい

と思っている方向けの動画です。

概要

初心者にとって分かりやすく・身につきやすい勉強方法を解説する。

FXの一連の流れ

FX取引は以下のような流れとなる。

  1. ファンダメンタルズで経済指標の確認
  2. テクニカル分析で通貨ペアを選択する
  3. テクニカル分析で現状と戦略を見る
  4. エントリー判断をする
  5. 利食い・決済をする

この5点について学んで行くことで、効率よくトレードが学べる。

経済指標の確認

価格に影響を与えやすい経済指標について知っておく。

指標系のWebサイトを毎日チェックすると良い。

テクニカル分析で通貨ペアの選択

売られている・買われている通貨を見て、どの通貨ペアでトレードするかを把握する。

通貨の強弱関係を見ることで、その後のトレンドを予測できる。

勉強方法としては主要5通貨を含む通貨ペアを沢山見ること。

マタフやCurrency Strength Chartも参考になる。

テクニカル分析で現状と戦略を考える

チャートのローソク足から戦略を立てる。

必要な知識はダウ理論など沢山あるが、一つの理論を最初に学んで、そこから芋づる式に調べて学んで行くやり方が良い。

注文、エントリー判断をする

エントリー注文をする工程。

エントリートリガーとなる条件を見つけるためには、チャート分析力とエッジのある手法が必要。

また、手法にあった注文方法を採用することで、より楽に取引ができる。

利食い・損切りの決済をする

ポジションの決済について考える。

利食いや決済はテクニックとメンタルの両方が大事。

これらを磨くにはまずは利食いと逆指値を駆使してメンタルを鍛えるのが良い。

決済は場数を踏むことが大事

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事