10万円をFXで6億円にしたGFFさんのハイレバ為替手法

GFFさんが2ヶ月間で10万円を2億円まで増やした手法について解説しています。

要約

GFFさんは2008年10月にFX取引を開始。
最初の2年で400万円を溶かしたが、その後一気に勝てるように。

資産の経緯は以下の通り

GFFさんの資金の推移
2010年5月:10万円
2010年6月:4000万円
2010年6月24日:2億4000万円
2010年7月2日:3億8200万円
6億円(含み益)

7月9日:4億5300万円
7月14日:3億円をロスカット
2010年9月上旬:1億円まで減少
最終的には30万円に・・・

当時は国内業者でもハイレバトレードが可能だったため、このように増やすことができた。

逆にリスクも高かったので数日で数千万円失うことも多かった。

GFF氏の手法1:RSIトレンドライン

GFF氏の手法はRSIにトレンドラインを引いて、ブレイク下方向にポジションを持つ順張り手法。

日足、4時間足、1時間足でトレンド方向を確認して10分足でエントリーする手法。

GFF氏が勝てたのは、手法と地合いがピタリと合っていたから勝てた。
最初はこの手法では勝てなかったが、2010年5月から急に勝てるようになったという点でも地合いが良かったことが勝てた要因。

GFF氏の手法2:窓埋めトレード

週明けに発生する窓埋めを狙う手法。

損切りせずにプラスに持って行けた経験が3億円事件を引き起こした

GFF氏は、3億円ロスカットしたときに
「損切りせずにプラスに持って行けた悪い経験が災いした」と言っていた。

GFF氏は、3億円の損切りの前に1億円の含み益から勝ちトレードに持って行けたことがあったが、このせいで損切り出来なくなったのだろう。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事