グランビルの法則とMACD、禁断の80%超えの手法公開!【バイナリー】
悩めるトレーダー
いっつも逆張りやるんだよなぁ。
いっそのこと逆張りでかてるようになりたい

と思っている方にオススメの内容です。
グランビルの法則の4番とMACDを使ったやり方です。

概要

グランビルの法則の4番は逆張り手法である。
MAとローソク足の乖離が進んだときにやる方法。

このやり方だけでは単なる逆張りになるため、なかなか勝てない。
なのでオススメはできない。

これをより明確にして勝率を上げる方法として、MACDを組み合わせる。

戻り買いのルール

MAとローソク足が十分乖離しているときに、シグナルラインがMACDを下抜いて、陽線が出現したらエントリー。利食いはMAがローソク足とタッチした時点で行う。

戻り売りのルール

戻り売りのポイントも考えは同じ。
MAとローソク足が十分乖離しているときに、シグナルラインがMACDを上抜いて、陰線が出現したらエントリーする。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事