【FX】海外業者はこう使え!間違ったFX海外口座の使い方!
悩めるトレーダー
海外業者って大丈夫なの?
どこがいいの?

という方に役立つ内容です。

要約

海外業者と日本の業者のどちらが良いかと言うと、日本の業者の方が良い。

日本の業者の方がスプレッドが狭いし、利益が出たときの税金も安い。

しかし、日本の業者はレバレッジが低く、少ない資金を何十倍、何百倍にするには時間がかかってしまう。

海外口座は最大レバレッジ400倍以上が普通にあるので、少ない資金をドーンと増やすことができる。これは国内業者ではできない。

一気に資金が増やせると言うことは、一気に減ることもある。
なので、資金が潤沢にある人は国内口座でゆっくりと学びながら資金を増やすのが良い。

ただ、海外業者では日本では導入できない「ボーナス制度」がある。
これは初回入金時にもらえるもので、入金した金額に+αして証拠金が使える。

そのため、お金がない人はこのギフトを上手に使って資金を増やすことも可能。

アイフォレックスであれば、初回入金と同額のボーナスが付く。
また、アイフォレックスはマージンコールはない。

iForexは20年以上前から日本向けに運営をしていて、海外業者の老舗と言われている。
当然ながら出金拒否はない。

iForexは独自のプラットフォームを持ち、アプリもあるのでスマホ一台で取引できる。
初心者でも簡単に出来る。

ただし、スプレッドが国内業者よりも低いデメリットもある。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事