トレーダー要注意!?FX人生を崩壊させる2つのトラップ

トレードだけでなく豊かな人生を送るために重要な内容です。

トレード技術はあるけど勝てない・・・と言う人はぜひご覧ください。

要約

夫婦関係、親子、職場など、人と人が関係するもの全般は、実はトレードに影響する。

自分と相場との関係性がどうか?ということがトレード結果として出る。
自分が相場にどう向き合っているかがモロにでる。

人に対してどう思っているか?
ということがトレード結果に出る。

FXだけでなく人生を崩壊させる二つのトラップは以下の二つ。

  • 相手に期待すること
  • 相手を責めること

この二つがあると、自分が相手を思い通りに動かそうとする。

相手の行動が、自分の期待通りにいかない時に、相手を責めようとする。
これは、自分の感情が乱れ、全てを相手のせいにする事に繋がる。

ほとんどの人がこういった感情を持っている。
特に夫婦はこうなる。

相手に期待し、責めることを続けると、全てが裏目に行く。

トレードでも同じ。

相場に期待して、コントロールしようとして、期待とは反対に動いたときに相場を責める。
マウスなどに当たる事もあるだろう。

もう一つの責めるは自分を責める。
これは一見違うように見えるが、同じ。

完璧主義者ほど、自分を責めやすい。
⇒自分を許せない⇒人を許せない。⇒相手の失敗やミスを許せない。

だが、自分や相手を責めても何も良いことは無い。
逆に調子を崩すし、恨まれることもある。

自分を責めすぎる人で上手く行った人を見たことが無い。

自分の思考のクセは自分自身のトレードに反映される。

これらを乗り越えること。

それは感謝、そして許すこと。

ちゃんとしたところで損切れたら感謝する。
人の失敗についても、そこから自分が何か学べたら感謝するべき。

物事は見る角度によって全く違ってくる。
見方によって解釈はいくらでも変えられる。

日常から意識付けておく。
感謝できるところを見つけておく。

自分の失敗、相手の失敗を許すことは大事。
欠点を認めて、助けてあげること。

トレードが上手く行かないときに相場や自分を責めても仕方がない。
そんな時を学びにかえる。

こうやって続けていくと、器が大きくなる。
許せるようになる。ゆったりと構えられるようになる。

人間関係性もよくなる。自分自身が豊になる。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事