圧倒的に稼げるトレンドラインの引き方・使い方|FXテクニカル分析

初心者向けのトレンドライン解説です。
とても分かりやすく無駄のない構成ですのでぜひご覧ください。

要約

為替相場には以下の3つの動きがある

・上昇トレンド
・下降トレンド
・横ばい(レンジ)

これらの状況を知るためにトレンドラインを利用する。

 

トレンドラインを引く事で

①為替レートの方向性
②トレンドの強弱
③トレンドの持続性
④エントリーポイント

が明確化される。

トレンドには角度があり、45%程度の角度が理想。

トレンドラインは始点と次の安値もしくは高値を結んだもの。
それに何度も当たれば当たるほど重要性は増す。

基本的なトレード方法は、トレンドラインに当たって反発したところで入る。
利食いはトレンドラインを割ったところで行う。

注意すべき点としては、トレンドラインを割ったからと言ってそれまでのトレンドがブレイクするわけではない。

トレンドラインが重要な理由は、世界中の最も多くの投資家に使用されているから。
だからトレンドライン状で売買が膨らむし、ブレイクしたら一気に値動きが加速する。

だからこそ、他の投資家と同じようにラインを引かなくてはいけない。

ラインを引く際に迷う点としてはヒゲを入れる否か。
トレンドラインを引く際はヒゲも考慮してトレンドラインを引くべき。

なぜなら、チャート表記はローソク足が全てではない。
欧米の投資家はバーチャートを利用していたりするため。

トレンドラインは、直近の高値もしくは安値を更新した時点で引ける。

トレンドラインは、一度ブレイクすると役割が逆転する。

トレンドラインは、勢いが弱まり、徐々に角度が弱まっていく。
そのため、相場が進むごとに角度の低いトレンドラインを引く事になる。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事