TradeIntercepterを使って無料で検証しよう!

Trade Interceptorを使って無料で検証する方法の解説です。
導入から利用方法まで丁寧に解説してあります。

要約

Trade Intercepterを利用して検証する方法の解説。

ダウンロードはこちらから。

サイト内の一番下でインストールする環境を選択する。

モバイルであればIOS、anndoridなど、パソコンであればMACとWindowsが選択できる。
今回はWindows版を紹介する。

インストールしてソフトを起動させると、まずはログイン画面がでる。
ログインする前の登録が必要なので、必要事項を記入する。

必要な情報はEメールアドレス、パスワード、そしてトレード経験の選択。

 

完了してログインすると、以下の3つのモードを選択するようになる。

過去のチャートを動かして検証するのであれば、Traders Gymを選択する。

すると、チャートが表示される。

 

チャートの左上をクリックして、検証期間やどの通貨ペアを検証するかを選択する。

 

検証したいチャートが表示されたら、チャート下真ん中辺りのジグザグのボタンをクリックするとインジケーターが選択できる。

選択後はパラメーターの設定も可能。

 

再生ボタンを動かすとチャートが動き出す。
チャート上で右ボタンをクリックしてOrder Windowをクリックすると、エントリーの設定が出来る。

ここで、売りや買いのエントリーやストップロス、利食い注文が入れられる。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事