トレーダーとしてマスターすべき手法はたった一つだけ!

トレードでは順張りと逆張りがありますが、どちらをマスターすべきなのでしょうか?

詳しく解説してあります。

要約

手法というとインディケーターを使う事をイメージする人が多い。

一般的な手法

  • MAクロス
  • ボリバン逆張り
  • RSIの売られすぎと買われすぎ

だが手法はもっとシンプルに考えるべき。

手法は順張りと逆張りの2つ。
だが、これをもう少し突き詰めると話が変わる。

実は、トレード手法は1つしか無い。
それは順張りだ。

順張りとはトレンドフォローのこと。
トレンドの流れについて行くこと。
これが楽に勝てる。

ちょっとした押し目や戻りを狙う逆張りもある。
これで実際に稼いでいる人もいるが、ほとんどの場合はどこかで大きく飛ばすことになる。

逆張りは長期的に勝ち続けられない。

トレードで勝ち残るには大きなトレンド方向に従って取引する事が効率的で楽で早い。
長期的に勝ち続けるには順張りしかない。

逆張りは辛い。
エネルギー的にロスが多すぎる。

あくまでもトレードは人生をより良いものにするもの。
その稼いだお金をまた循環させていくためにやるものだから、トレードで消耗したり、丸1日トレードに時間を使っていたら無駄。

トレンドフォローについてシンプルに考えたら、余計な不要な情報を詰め込む必要がなくなる。
1個に特化して検証してみよう。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事